秋の夜長

  1. 夢十夜

    「夢解析と探偵たちの夢」

    100人のシャーロック探偵団
    詐欺師達は豚とUFOに乗って
    ぼくにはわかんないことばかり

    「料理と最果ての夢」

    お鍋のふねで果てのくにまで
    じゃがいも頭は見知らぬかお
    プティングならば晩餐までに
    メインディッシュは夢見る獣
    それではディナーはこれにて


  2. 鏡の中の夜長
    くらく痛い
    この音いないよ今日も
    もう良き宵ない十の子
    いたい苦楽

    くらくいたい このおといないよきようも もうよきよいないとおのこ いたいくらく

    絆はたべた
    おめめとおくち
    朽ちく乙女
    芽を食べた花好き

    きずなはたべた おめめとおくち くちくおとめ めをたべたはなずき



  3. 夜逃げ
    あ 貴方の劣等を愛と名付ける
    き 機械仕掛けの幽界にも似た
    の 農夫が書いた花のバラード
    よ 夜の海でねむりをかぞえて
    に 偽のお月さまの生きもの達
    げ 現実は夢幻でもありません


  4. カクテルパーティー
    闇にとろかす銀色リキュール
    マザーとグースとお嬢さん
    おこのみで太宰をひと匙
    劇場とはなみだの海です
    猫町で食べたいパンケーキ
    月長石の枕で眠る鉱石ラヂオ

    秘密探偵奇譚
    帝都の亡霊
    眼球恐怖症
    憂ひ國の死
    盂蘭盆にて
    葬列の一人
    赤い柩と金魚
    怪人は夜歩く


  5. 夜長文庫
    禍つ泥
    よるの生き物図鑑
    人間やめました
    夢をみる鯨
    宝石みたいな鱗のひと
    神はなくとも火は灯る
    愛も心臓もまがい物
    ナイトフライトに重力はいらない
    微分学と君の落下速度
    擬態する星座をコラージュして
    仮想死を弔う
    ベガの申し子
    星と夢はどちらが重いか
    迷い子の夜が泣いている


  6. 仮面舞踏会
    眼はにせもの
    星追い人とプラネット劇場
    夢うつつのあなた
    どこまでもゆうれいのきみ
    月明かりのぼくの正体は秘密にしてね
    あばら屋の存在証明
    偽りすらも愛して
    閃光するクドリャフカ・フロップニク

    星の恋人たち
    よごれた酸素
    祈りの三角形
    痕かたもなく
    あやふや幽霊
    乱痴気新時代


  7. まぼろしの秋
    Hello,Colour
    黄金色の不思議の国
    星巡りのペガスス
    わたしの名を呼んで(あなたの声で)
    嘆きの喜劇
    恋のサイハテ
    あらゆるヴィナスの輝き
    恋人たちのお皿とスプーン
    この愛は渇き切ってしまって、もはや感情も考察もない

  8. 秋の夜長に100題作る会
    ねむりのまえにかみさまにおしえてもらったこと(それは宇宙大のさびしさ)